• トップ
  • お知らせ
  • 中級コース修了/中上級コースをはじめました(R.I.さん/男性/社会人)

中級コース修了/中上級コースをはじめました(R.I.さん/男性/社会人)

2021/09/26

社会人のR.I.さんが中級コース(CEFR B1+)を修了し、本日から中上級コース(CEFR B2)をはじめました。

R.I.さんは2016年6月にご入会され、今月で5年3か月になります。
最初のレベルチェックでは初級修了程度と判断しましたが、発音と文法をしっかり練習したいというご本人の強い希望もあり、より下のレベルの初級基礎コース(CEFRでA1/英検3級相当)でスタートしました。

その後初級コース(A2)→中級基礎コース(B1)→中級コース(B1+)と順調に上達し、本日より中上級コース(B2)へ進みました。

話題の範囲の広い方で、こちらから持ち掛けなくてもご自身でどんどん質問を振ってくる(もちろん英語です)のがR.I.さんの良いところです。
レッスンではフリートークが盛り上がってテキストブックがなかなか進まないことさえあります。

このため、ここ数か月はテキストブックの学習を自宅でやっていただいて、レッスンでは自宅学習した範囲の確認、音声トレーニング、お題のある会話練習(と得意のフリートーク)に重点をおいた学習をしています。
これは普段中上級コースの後半から上級にかけて実践しているものですが、R.I.さんには早いうちから採り入れています。

この方のもうひとつの長所は、英語で書かれた技術やビジネス関連の専門書を積極的に読んでおられる点です。
中級以上の学習者が語句の知識を増やすにはレッスンでアウトプットの割合を増やすのと同時に自宅でインプットの量を増やすのが理想的ですが、R.I.さんはそれら2つを自然体で楽しみながら両立しています。

英語学習に対する気負いや焦りがなく、自分を鍛えて成長すること自体が楽しくて仕方ないといった気持ちがいつも伝わってくる生徒さんです。

(担当/やす)