Quoの特長

レッスン難易度:★~★★★★★★★★(8段階)

Quo英語教室とは?

毎回中身の濃いレッスンで英語の力をひっぱり上げる英語教室。あっという間の1時間。

英語専用スクール+日英ダブル体制の専用講師
=初心者レベルから
最速でペラペラに

成人が幼児と同じようにたくさん英語を浴びるという習い方をしてもなかなか上達できないことは、多くの方が実感しています。言語習得には脳の摩訶不思議な「事後の咀嚼力」をフルに使うため、単純に英会話レッスンを増やせば良いというものではありません。テキストブックや視聴覚教材をじっくりと使って、かゆいところに手が届くような指導を受けながら、目から鱗が落ちるような体験を積み重ねていくのが最速です。(ところで「目から鱗が落ちる」は聖書に出てくる表現で、英語でも使われます。)

こういった練習や体験は楽しいものです。いくつになっても自分がどんどん成長していく、わくわくとした感覚。それを提供するのがQuoの使命と考えています。

ところで、あなたの知り合いに日本語を流暢に話せる外国人はいませんか?訛りが強く間違いの多い日本語ではなく、流暢な日本語です。その外国人は思春期以降に日本語を学びましたか?だとすれば、どこで日本語を学んだのか、きいてみてください。誰から見ても語学の天才と思えるような人を除けば、思春期以降に日本語を習った人のほとんどはスクールに通って体系的に日本語を学んだはずです。

英語も同じ。昨今は新しいレッスンシステムが続々と現れそちらへ目が奪われがちですが、そちらのほうが早く安く上達するというのは幻想かもしれません。成人の学習者にとって一番効率的なのはやはり英語専用スクールでの対面レッスンで体系的な指導を受けることだと考えています。

こういう指導を受けるには、人目を気にせず対面でたくさん話せてたくさん聴けるカリキュラムを提供する英語専用スクールがいちばん効率的です。そして初心者~
中級者には生徒にどんどん自分を表現させ、そのうえで正しい発音も文法も単語の意味も懇切丁寧に解説する日本人講師が、発音と文法の基礎ができた中級者~上級者には発音や文法についてうるさく言わず生徒の創造性を引き出すことに集中する聴き上手なネイティブ講師がいちばん効率的な方法です。(いまQuoに通っている方であれば、なるほどその方針通りだなとすぐにわかると思います!)

実際にQuoでは体系的にきめ細かく指導しているため、お仕事や子育てや学業で忙しい成人でもほとんどの方が週1回ペースで1年程度、週2回ペースで4~5か月程度でCEFRの1ランク分が無理なく上がります。CEFRとはEUが作った外国語習得の参照基準です(「CEFRについて」のページをご覧ください)。CEFRで1ランク分上がるということは、英検でいえばひとつ級が上がることです。TOEICで言えば200~300点規模でのコンスタントなスコアアップに相当します(試験直前の技術的な訓練による一時的なスコアアップではありません)。コンスタントな上達ですから、初心者でも数年先には上級学習者(Advanced learners)になれるペースです。

CEFRで1ランク分上がるためには150-200時間程度のGuided Leaning Hoursは必要であることがわかっています。週1回レッスンのペースで1年の場合レッスン時間は50時間弱ですが、2015年後半からQuoが徐々に導入してきた一般英語の新カリキュラムでは特にリスニングとスピーキング関する巧妙な課題を頻繁に出すためGuided Learning Hours150-200時間相当になるよう、うまく補完されます。まったくの初心者レベルで気楽に「やりなおし英語」をはじめた方が、カリキュラムに沿って学習しているうちに自然にペラペラになっていくのを見るのは楽しいものです。これがQuo最大の特長であり強みです。オンライン専門レッスンやカフェレッスン、あるいは首尾一貫したカリキュラムを採用していないネイティブ格安英会話ではそれらの構造上、同じものを提供するには無理があります。(これもいままでQuoにずっと通っている方であれば、その通りだと納得していただけると思います!)

いちばん大事なことですが、最速または効率的ということはトータルで最安ということです。
お金と時間を節約しながら上達したいという賢い方のための選択です。

1年ほど続けて、そこでそれまでを振り返ってはじめてこの事実が実感できます。1年やればあなたの英語ランクが1つは上がっているからです。

いちばん上のほうに書いた「ペラペラ」は人によって程度が異なると思いますが、Quoでは生徒自身が自分の言いたいことをとりあえずなんとかうまいこと言えるようになるレベルと考えています。CEFRでいえばB1+、英検でいえば2級のスピーキングができる程度からです。ペラペラになったら、そこからさらに上達するにつれてたくさんの外国人とお金のやりとりが伴わない(レッスンではない、普通の友だちとしての)英会話をどんどん増やしていけば良いとおもいます。それができるようになるまでQuoがあなたをひっぱり上げます。


どんなレッスンを受けたい?

思い切って街頭などで聞いてみました。

「英語が話せるようになりたい!」
「海外旅行が好き!」
「大人になってからでも英語を話せるようになりたい!」
「大人になっちゃったからいまさら英語なんて恥ずかしい。だけど、まわりに内緒で練習したい。」
「大人のためのやり直し英語、やってくれる教室がこの辺にあればなと…。中1レベルからでも。」
「外国人の友だちともっと自由に話せるようになりたい!」
「片手間じゃなく、ちゃんと真剣に教えてくれるネイティブの先生に教わりたい!」
「2020年までには英語が上手くなりたい!」
「自分の海外赴任が決まった!でも英会話が不安。」
「会社でTOEICを受けるようにと言われてるんだけど・・・」
「留学のためにTOEFLのスコアを上げたい」
「経験豊富な外国人先生のレッスンを受けたい!」
「日本人先生に基礎からきちんと教わりたい。」
「夜遅い時間でもレッスン受けたい…」
「好きなアーティストのライブでステージから何を言ってるのかわかるようになりたい!」
「上手な発音を身につけたい。」
「外国人のカレシがほしい!」
「外国人のカノジョがほしい!」


これらは、きっとかなえられます。



Quoの強み

Guided Learning Hoursを調整するカリキュラムにより最速(つまりはトータル最安)で上達

料金体系がシンプル&リーズナブル


月謝制のほか、忙しい方のための都度払い制

オンラインでの代替レッスン可

駅のすぐ近く(徒歩1分)




 
お問い合わせはこちら